離乳食、ナメてた。あげれば食べるわけじゃない。

育児

 

ちょうど去年の今頃、6ヶ月より少し前あたりから離乳食を開始したわが子。

一人目ということもあり、まだ何も知らず。

離乳食を口元へ持っていってあげれば「あーん」として食べてくれるものだと思っていたし、好き嫌いはあれど「一度食べて」嫌だから食べたくない!となるものだと思っていた。

 

 

・・・が!ぜんぜん違った。離乳食舐めてた。

まずなにものせずにスプーンを口元へ持っていく練習をした。これは興味津々だった。

次に10分粥。1さじ。このあたりまではまだよかった。

 

が、翌日以降スプーンにのったおかゆを食べるが、出す。

もしくは、プイッ。

 

まだ早かったのかなぁ、と気が向くまで待つことにした。

が!母乳大好きっ子の息子はなかなか離乳食が進まなかった。

母乳ばかりで離乳食なんてまるで興味なし。

大人の食べているものは見ているけど、自分の口元へ運ばれてくるものと違うのが嫌なのか。

だからといって母乳やめるにはまだ早いし。

 

でもまわりのツイッターの同じ月例の子はどんどんいろんな食材に進んでる・・・

かといって焦って月齢相当に追いつく為に突然何種類もあげるわけにもいかず・・・

「いずれ食べる。大人になってもおっぱい飲んでる人は居ない。」そんな言葉も見かけた。わかってはいる。でも私は

今、食べて欲しいんだ!!!

色々調べて試すも変わらず。

硬さ?温度?味?臭い?食感?そもそもまだやる気なし??

大人の食べているところを結構見てはいたし、それを見てよだれもたれていた。

首もすわってるし腰もすわり始めてる。前歯も生え始めていたし、興味はありそう。

でも、いざあげるとダメ。

離乳食って作るのに手間暇かかるのに、食べてもらえるとは限らない。

でも可愛い我が子のため・・・と思っていたけど、あまりにも食べず、ついに私のやる気まで無くなった。

ええい。ならまだしばらく母乳でいいやい!!!

 

せっかく出るんだし子供もお気に召しているようだし。勝手に出てきて洗い物もないドリンクバー。

いいじゃん。ママのメンタル回復するまでお休み!!!

 

ということでゆるーくたまにあげてみつつもダメならいいわよ。って感じで真面目にはやらずのんびりしてました。

ママがピリピリしてるのもよくないらしいしね。

 

離乳食中期。

ゆるーくゆるーく。もう月齢相応の進み具合なんて追いついてなくても気にしてなかった。

そしてやっと・・・バナナ、お?食べる??食べる!って感じでやっと初期に比べれば食べるようになってきた。

どうやらドロドロの食感がダメだったみたい。

 

この頃、なんとなくパパと話してて、「10分粥とかドロドロのは食べなかったけど最近やっと少し食感のあるものなら食べてくれるようになってきたよ~」って話したら

パパ「俺もおかゆ嫌いだしなぁ

 

!?

 

もしかして、もしかしてだけど。

食の好みも遺伝したりする・・・?なんて思ったひと時でした。

 

そうとは限らないけど、な~んだ。パパに似たのかぁ。と思うことで少し気が楽になりました。

 

こんな感じでグダグダスタートとなってしまった離乳食。初期、中期は母乳9割だったと思う。

検診や児童館の相談員に聞いてみるもこちらの悩みをそこまで真剣に捉えていない感じで、やはり「いずれ食べる」「今だけだよ」なんてことばかり言われて。

悩みを聞いてほしいんじゃない!解決方法が知りたいんだ!!

 

なかには「離乳食食べなくても死にやしないから!」と言われたのは衝撃だった。いろんな意味で。

励ましてくれたんだろうけど、そうじゃないんだ・・・違う。違いすぎる。

苦笑いして少し遊ばせて、そこの児童館にはそれ以来行ってない。

 

ああだこうだ言っても考えても時間は過ぎるし子は成長する。

思ってるよりもしかしたらずっと成長してて、もっと食感があるものが食べたかったのかもしれない。

今苦戦した分、もし次の機会があるならもっとゆとりを持って次の子の離乳食は作れるんじゃないかな。

私が思ったことは時間が解決・・・でした。

何の解決にもなってませんね・・・(汗)

 

この時期欲しかった答えは《子が食べるようになる方法》であり、悩みを聞いてほしかったわけではないんだけど、でもいろいろ試してもダメで。調理するのすら嫌になりながらも作って。でも食べてもらえなくて。

なんでよ!!

と思う日々だったから疲れてんだと思います。

 

今思うと多分何を言われても何を聞いてもわが子が食べてくれることでしか解決しない悩みだったんだと思いました。

 

ほんと、離乳食そろそろ始まるな~、楽しみだな~なんて思っていた頃の何も知らない自分は舐めていた・・・