乳歯用歯ブラシ8種類!使ってみた感想。

育児

 

子供ってなかなかすんなり歯を磨かせてくれませんよね・・・

わが子もその一人。

色々試してみたのでご紹介します。

 

Pigeon 乳歯ブラシセット

まず初めて買ったのがこのPigeonの乳歯ブラシセット。

初めての歯ブラシ。

1番左のピンクのやつ。

のどつき防止用に円盤?のガードがついている。

歯固めの延長のような形で、歯を磨くというよりは、口の中にブラシを入れるのに慣れるためのもの。

ブラシのほうもカミカミしてたけど、反対のピンクの方もカミカミして楽しんでました。

 

次に真ん中の黄色いやつ。

これもまだブラシではなく、ピンクのものより少しブラシに近い形になった、ゴム製のもの。

これにも付け替えでのどつき防止の円盤がつけられます。

これは反対の黄色い持ち手部分ばかりカミカミしてた。

 

そして最後に右側の緑のブラシ。

ココでやっと先端部分がブラシになります。

でも普通の歯ブラシより少し柔らかくてやさしい磨き心地。

これにはのどつき防止の円盤は取り付けられません。

 

ちなみにこれ、使いに使って処分する前に撮ったのでブラシがケバケバ・・・

 

LION アンパンマン こどもハブラシ

 

次にこどもの大好きなアンパンマンが描かれたものを買ってみました。

徐々に歯磨きを嫌がり始めていたのですがこれはやはり食い付きが違う。

「マンマン!」(アンパンマン!)と喜んでいました。

・・・が!開けて触った感じですぐ分かりましが、最初に使っていたものよりブラシ部分が硬い。

感触の違いが嫌だったのか、硬くて痛かったのか、いつも通りのイヤイヤなのか、いつも通りでした。

ヘッドは小さくて磨きやすいけど、硬さは大人用の柔らかめとあまり変わらないような感じもします。

仕上げ磨きで硬めのブラシが磨きやすい、という方にはいいかも。

 

この歯ブラシはもう処分してしまっていて実際の画像がありません><

 

 

和光堂 ベビー歯ブラシ 自分でみがく用

 

360度ブラシになっているのも面白いなぁ、と思ってこれも買ってみました。

自分で磨く用だから子供が握りやすく、のどつき防止仕様。

真ん中部分の太いところを持ったりかじったり。

周りの細い部分を持ったりかじったり。

ブラシはやはりどこでも360度歯に当たるので使いやすそうでした。

あと、ブラシが柔らかめ。そこも気に入ったポイントの模様。

のどつき防止になってます。そこを噛んだりして遊んでもいたかな。

360度ブラシだからこれで仕上げ磨きやっちゃってもはかどる・・・?

なんて思ったけどやりにくかったです。(当たり前ですね)

 

Pigeon 仕上げ専用

そして最初に使ったPigeonの歯ブラシの硬さに近い少しでも柔らかめの仕上げ用ブラシがいいなぁと思い、Pigeonに戻ってきた。

アンパンマンの歯ブラシよりは柔らかいけど、最初に使った歯ブラシよりかは少し固めかな?というところ。でも次のステップ的には丁度いいかな?という感じ。

 

あとは、この頃細かいところの磨き残しや、前歯の磨きにくさが気になっていたので仕上げ磨きようの歯ブラシのポイント部分用も買ってみた。

これ、めっちゃいい!やりやすい。

Pigeonの仕上げ磨きブラシと同じ硬さのブラシ。

なんといっても形。ワンタフトブラシ系のポイント磨き用の形じゃなく、横長。

そして本来横向きについてるブラシ部分が上部に上向きについてる。

これが本当使いやすくて、私の中ではツボでした。

ちなみにこの2本はリピートしてます。

ホントこのブラシは前歯の外側とか磨きやすい。オススメ。

 

これも処分前に撮ったからケバケバ。歯ブラシさんご苦労様でした。

 

 

この組み合わせは今のところ最強。

 

 

 

 

ところが息子の噛み癖が酷くなり、少し立つと広がってしまうので『ナイロンより4.2倍長持ち』と謳っているこちらを買ってみた。

 

タフト17

こちらは基本的に歯科販売用とのこと。

でも便利な世の中なのでネットで買いました。

※↑上の画像をクリックしたら商品ページに飛べるよ

 

 

こちらは現在も使用中。

ブラシはアンパンマンの歯ブラシと近い硬さかな。

Pigronのものよりは硬めだったから嫌がるかなぁと思ったら案の定嫌な顔されました。

でも徐々に今慣らしているところです。

ナイロンより4.2倍ってどのくらいだろう?

噛み癖のある息子でも少しでも長くもつといいな♪

 

 

 

色々使ってみて思ったのは、柔らかい歯ブラシは子供は強く嫌がらないけどみがき残しが心配。少し硬めのものは程よく圧力もかかって磨きやすく、綺麗に磨けている感じはするけど、子供に嫌がられる。

難しいところですがこれからも色々な種類や方法を試行錯誤していきたいと思います・・・

 

以上、歯ブラシを色々試してみた個人的な感想でした。