生活がガラリ。出産後使わなくなる可能性の高い物4選

育児

 

 

人生の中での大きな転機。妊娠、出産。

これまでの生活に我が子という大きな存在が加わり生活が一転。

これまで当たり前に出来ていたことが出来なくなったりします。

そんな生活の変化していく中で、出産前は当たり前のように使っていたけど出産後は使うことが激減、
もしくは無くなる可能性の高いものをご紹介します。

 

ヒールのある靴

妊娠をきっかけに多くの女性が履かなくなります。

女性のほぼ全員が転んだりしないために履くのを控えるのではと思います。

ぺたんこのパンプス、スニーカーの出番が圧倒的に増えます。

そして産んだからといって履くのをすぐ再開できるわけでもなく。

しばらくは抱っこしたり追いかける必要があるので引き続き高いヒールはお休み。

 

 

露出度の高い服

胸元が開いてるとところかまわず「おっぱいちょうだい」が始まります。

肩が出ていると噛まれるときもあります。

手をつないで歩いたり子供目線でお世話をしたりしているとどうしてもかがむことが増えます。

そんな時谷間があまりにも見えているとなんとなくはしたない印象になってしまいます。

見た目的にも赤ちゃんを抱っこしてるママがセクシーな服着てるとちょっと・・・となりますしね。

足も同様。ショートパンツやミニスカートは履かなくなります。

かがんだりしゃがんだりして中が見えたり腰からパンチラしてるのも見栄えよくないですしね。

なによりもう子供に手がかかるので自分のことは後回しになりがちなのでおしゃれよりラクしがちになってしまいます。
(もちろんおしゃれなママもいますが・・・)

 

イヤホン

これも結構あるあるだと思います。

出かけるときにイヤホンして・・・というのは一人だとよくしていたのですが
子供と出かけるとなると子供と会話したり、イヤホンを引っ張られたり・・・

そんなうちにいつしか使わなくなりました。

 

時間のかかるスキンケアの数々

一緒にお風呂に入り、その後子供を着替えさせたり子供にスキンケア剤塗ったりしているうちに時間が経ち、自分のことは時短しがちになってしまうので、オールインワンコスメ様様なのです・・・

後は単純に産前と肌質が変わることもあります。

 

 

 

 

 

以上のように、産前は当たり前のように自分にかけていた時間や手間が
産後はかけられなくなることが大いにあります。

ママになることは嬉しい事ですが、産前と全く同じ生活をすることは難しくなるでしょう。

そんななかでもやはりおしゃれで綺麗なままで居たいですよね♪

今後の自分自身の課題でもあります。