えっ?そうなの?メルカリでのマイナールールの数々・・・【前編】

メルカリ

 

大手フリマアプリ『メルカリ』。
最近はよくCMでも見かけるのでご存知の方も多いと思います。

 

大手とありたくさんのユーザーが居ます。きちんとメルカリのルールを守って正しく利用している方は良いのですが、中にはかなりマナーの悪い人も居ます。


そういった人との取引に当たってしまうととても苦労し疲弊するため、「次はこういう人は避けよう」となり、だんだんマイナールールが増えていってしまうのだと思います。

 


もともとはお互いが気持ちよくスムーズ・安全にお取引するためにこういったルールが出来ていったのだと思います。

 

ですがたまに「え、なんで?こんなことまで!?」と思ってしまうようなルールをたまに見かけることがあります。(極端なものはごく稀ですが・・・)

 

 

《マイナールールはあくまでマイナールールです。メルカリが対応していないユーザー自身の独自のルールを強要することはトラブルの原因になりかねません。メルカリのガイドに従って正しくお取引しましょう。》

 

ではいったいどんなマイナールールがあるの?

 

私が見かけたマイナールールの数々をご紹介します。

 

▼即購入禁止

▼購入前に一言ください

これは割と書いてる方多いように思います。
どちらも事前にアポを下さいということですね。

 

事前に購入者の今までの評価を見てどんな人かなんとなくわかってからお取引開始したい。またはお取引慣れしているか(評価0ではないか)確かめたい場合。

 

また、単純に商品の状態が出品したときと相違ないか、または商品をなくしていないか確認するため。
仕事が忙しい方などは「発送できるのは○日ですがよろしいでしょうか?」などの確認のためだったりします。

(発送目安の日数記載しているにも関わらず購入後に「今日発送できますか?」や
「明日届くように出来ますか?」などたまに問い合わせてくる方、居るんです・・・)

 

ア○ゾン○ライムお急ぎ便や、楽○のあす○じゃないんだから無理だよ・・・となります。

フリマは出品者も購入者も個人、お互い日常生活の都合があるので都合の合わないときもありますので余裕を持って購入することをおすすめします。

 

▼他でも出品しているので購入前に一言ください

これは、もし偶然同時期に購入されてしまった場合にトラブルとなるのでメルカリでは1つのものを2つの場所で出品することは禁止されています。(と言っても、している人多いみたいですが・・・いけません。)

 

▼コメントでやりとりしている間は購入禁止

最初にコメントした人に優しいルールですね。
ちょっと目を離している間に売れてしまった!ということを防ぐためのものだと思います。

 

ですがメルカリガイドには載っていないので本来はなんら問題は無いです。
(購入後出品者にもしかしたら指摘されるか最悪は無視されてキャンセルになっているケースもあるようです。)

 

▼転売禁止

これはメルカリガイドには
【メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売すること】は
禁止とされていますが転売自体は禁止されていません。

 

サイズが合わなかったなどの理由では仕方ないですもんね。
その際は送料、手数料、クリーニング代などの必要経費の上乗せ程度にとどめましょう。

 

▼お取り置き

「○日になったらお金が用意できるのでそれまでとって置いてください」等というものです。
メルカリ自体のサービスにはそういったものはありません。

 

なので、「約束の日にちになったら連絡が取れなくなっている!」等、取り置きしてなにかトラブルがあってもメルカリは対応外です。
そのため、トラブル防止にはお断りするのが無難かと思います。

 

中には、取り置き日数を《○日まで》と期日付きなら応じてくれる方や、応じるけど、先に300円(最低出品額)で【お取り置き料】を頂きます。という方も見かけました。

 

この場合、お取り置きの交渉成立日に300円でお取り置き料金を購入する形で、お取り置きの期日になったら出品者が発送通知をし、購入者に受け取り通知をしてもらう。

とのことだそうです。 (残りの商品代金は購入全額からこの300円を引いた分の残りを商品購入ページで購入)

 

取り置きキャンセルの場合はこの取り置き料金がキャンセル料となるそうですが、物品ではない物(無形商品)を販売するのは違反なのでこれは違反に当たると思います・・・

 

▼専用出品

これもよく見かけますね。
「○○様 専用出品」等と書かれている出品物です。

 

はなからそれしか商品情報が無い等であれば、他の方が買ってしまうというトラブルはおきにくいのかも知れません。

ですが、人気商品を出品中に何人か同時にコメントが来ていて、金額交渉をしている・・・というような場合だと

「この商品がこの価格!?今すぐ買おう!」と
すぐに購入された場合、
もちろんメルカリのガイドライン的には購入手続き・支払いをした人に商品を発送義務があります。

 

 

例えばAさんとコメント欄にて金額交渉をして話がまとまって「A様専用」としてもBさんがAさんが購入するより早いタイミングで購入してしまえばそれまでです。
いわゆる「横取り」といわれているものですね。

 

購入後に出品者から「キャンセルして下さい」といわれることもあるようです。
また、それに対し購入者が「メルカリのルール上は問題ないのでキャンセルしない。商品を送って欲しい」とキャンセルが了解されなければBさんに送る事となります。

 

ここでBさんを無視しAさんに別ページで譲るとなると、出品者はペナルティとなります。

なかなかそんなタッチの差のトラブルは頻発しないとは思いますが実際たまに起こっているようです。

 

 

以上、マイナールールのあれこれでした。
後編ではついに「そんなのあったの?」というものを紹介していこうと思います。

お読み頂きありがとうございました。

 

 

最後に、最大10000円分のポイントが当たるくじ引きが引ける招待コード、よかったら使ってください♪
VXRWHF