マーガリンの蓋を開けたらあるあの紙って?残しておくべき?

日常

 

マーガリンの蓋を開けると入っているあの紙!

あれって最初にあけた時に取り除いて捨ててしまうもの?
それとも最後まで残しておくべき?
当たり前に毎回入っているけどそもそも何のため?
というか、あの紙自体なんなんだ?

ふと疑問に思ったので調べてみると・・・

 

 

ただの紙ではなかった!

【パーチメント紙】という紙。

表面が空気に触れて酸化して傷んでしまったり
水分が蒸発してカピカピになってしまうのを防ぐ役目だそう。

なので、最後まで残しておくのがいいみたい。
だんだん中身が少なくなるにつれていつも邪魔だなぁ・・・と思っていたけど
残しておくのが正解とのことで捨てないようにしよう・・・